?

熊本県蘆北高校と佐賀大學の共同研究報告會を開催

PRESS_RELEASE

 令和元年度から実施している熊本県蘆北町の蘆北高校と佐賀大學との共同研究「ダム底泥によるイネ生育促進効果の検証」の研究成果報告會を開催します。

 ダムの底に底泥が溜まり、ダムの水貯留機能、発電機能、および洪水対策機能を低下させる“堆砂問題”はインフラ管理上対処しなければならない問題ですが、日本中のダムでも15億m3もの底泥が溜まっており、必要処理費用は14兆円以上と膨大です。また、取り除いたダム底泥は産業廃棄物として処理されており、処理する場所にも困っているのが現狀です。

 ダムを持つ自治體である蘆北町役場、蘆北高校、有機農業研究を実施する農家と佐賀大學が共同して、ダムに堆積する底泥が産業廃棄物として処理される現狀の打開策としての農業への有効活用法の検討を行なう高大連攜の共同研究成果発表會です。

 大學の研究室での化學実験や、熊本や佐賀の農場での栽培試験の研究成果を報告する計畫ですが、一般の方の聴講の公開はしておりません。

 

【報告會スケジュール】

 3月24日(水)オンラインにて(14:00~)

 ?蘆北高校「栽培実験報告」

 ?佐賀大學「ダム、および河川底泥によるイネの生育促進効果」

 

【參加団體】

 ?蘆北高校

 ?水俁?蘆北地域振興財団

 ?まほらファーム

 ?佐賀大學

 

 

【本件に関するお問い合わせ先】

  佐賀大學 総合分析実験センター

  兒玉研究室 Tel: 0952-28-8552

戻る

TOP

成年美女黄网站色大片免费看,亚洲高清国产拍精品嫩草影院