?

第30回アジア経済シンポジウム(AES):アジアでレジリエントな社會を構築する(11月5日)

PRESS_RELEASE

以下のとおり 第30回アジア経済シンポジウム(AES)を開催します。

■ 開催日:令和3年11月5日(金)12:00~19:00(受付11:30~)

  ※オンラインのため、時差を考慮して12:00~になっています。

  ※18:05からは、來年度の第31回に関する打ち合わせになります。

■ 開催方法:ZOOMによるオンライン

■ 參加大學:全南大學(韓國)、中國社會科學院(中國)、カセサート大學(タイ)、ペラデニア大學(スリランカ)、ベトナム國家大學経済大學(ベトナム)、UCSI大學(マレーシア)、浙江理工大學(中國)、佐賀大學(日本、主催大學) 計8校

■ 報告內容:『アジアでレジリエントな社會を構築する』(全て英語で、日本語通訳はありません)

  基調講演「アジア経済シンポジウムのあゆみ」(12:15~12:30)

  第1部 環境と資源(12:30~14:20) 6報告

  第2部 産業、貿易、経済統合と成長(14:30~16:05) 5報告

  第3部 デジタル経済と社會発展(16:15~18:05) 6報告

■ 申込方法:FORMS(https://forms.gle/PzxDrZ3pD1jpEwjd6)または、チラシのQRコード

?

 

  

畫像をクリックすると詳細をご覧いただけますpdfアイコン

?

  • 「アジア経済シンポジウム(AES)」とは

急激なグローバル化によって生じる「アジア諸國の経済的?社會的諸問題」について研究し、その成果を著書や學術論文、シンポジウムなどで発表する「研究の國際化」として、1990年度に佐賀大學と協定を結んでいる全南大學校(韓國)および中國社會科學院(中國)の3ケ國で始めたシンポジウムである。2013年度にカセサート大學(タイ)とペラデニア大學(スリランカ)が加わり、名稱を「日韓中國際シンポジウム」から「アジア経済シンポジウム」に変更した。

シンポジウムの特徴としては次の3點がある。

①開催時に國際社會で最も注目を浴びている経済社會の時事的問題をテーマに掲げる(資料1參照)。

②毎年開催國を交代しながら実施することで、主催大學と協定を結んでいるさまざまな他のアジア諸國や歐州の研究機関が參加し交流の輪を広げる。

③研究者だけの議論に留めず、広く一般市民の參加も募り意見交換を促す機會を設ける。

 

 

?

  • 「第30回アジア経済シンポジウム」について

 昨年度はコロナ感染拡大防止のため第30回の記念すべき開催を見送ったが、本年度はオンラインで11月5日に開催する。參加校はこれまでの5大學に加え、新たにベトナム國家大學経済大學(ベトナム)、UCSI大學(マレーシア)、浙江理工大學(中國)が加わり、英語による18タイトルの報告を予定している(資料2參照)。

 本シンポジウム「アジアでレジリエントな社會を構築する」では、現在のCOVID-19によるパンデミックは世界中で劇的な人命の損失をもたらし、公衆衛生、食料システム、そして仕事の世界に前例のない挑戦を提示している。これらの悲劇は世界規模だが、その予防と準備は地域的なものでなければならない。私たちはアジアに住んでいるので、これらの悲劇に備えてアプローチとアーキテクチャを劇的に変える必要があることは明らかである。そこで、経済政策の介入を通じて悲劇を管理し、経済的、社會的、環境的影響を最小限に抑える方法についての學術的議論を交わし、學んだ教訓、特定されたベストプラクティスと戦略、達成されたイノベーション、悲劇との戦い、影響の緩和、回復力の構築で得られた知識と経験について検証する。

 なお、來年度も佐賀大學で対面での開催を計畫している。

 

【本件に関する問い合わせ先】

 佐賀大學経済學部教授/アジア経済シンポジウム実行委員委員長

 サーリヤ ディ?シルバ

 電話 0952-28-8426、Eメール saliya (at) cc.saga-u.ac.jp

戻る

TOP

成年美女黄网站色大片免费看,亚洲高清国产拍精品嫩草影院