?

女性活躍における男性の役割と仕事のやりがいを學生が考えるシンポジウム(11月25日)

PRESS_RELEASE

 2021年11月25日(木)に、佐賀大學経済學部 亀山研究室(教授 亀山嘉大)の3年生の學生グループ(古賀有紗、西村美友生、松本愛理)が下記のとおりシンポジウムを開催します。

 本學生グループは、女性が結婚や出産時でも仕事を辭めず、やりがいを感じながら働ける社會の構築に資するために、一般社団法人九州経済連合會の後援、九州電力株式會社の協力のもと女性の働き方と男性の意識の調査?研究を進めてきました。今回のシンポジウムでは、これまでの調査結果を報告し、女性活躍推進についてより深く考えていくために、九州電力株式會社 伊豫田 未希 氏による基調講演や九州電力の社員様と亀山研究室のOBOGとのパネルディスカッションを行います。

 

 

日 時:2021年11月25日(木)14:40 ~ 17:00

場 所:佐賀大學教養大講義室(一般の方?佐賀大學學生)

  もしくはリモート(一般の方のみ)

 ※事前登録必須(一般お方は登録時に対面またはリモートを選択)

 リモートを選択の場合後日登録者のメールにURLを配信

 ※11月24日(水)15時登録締め切り

プログラム:基調講演

      學生によるアンケート集計結果の報告

      パネルディスカッション

対 象:どなたでも參加できます

參加費:無料

參加フォーム: 一般の方 ? 佐賀大學學生

以上

?

 

 

 一般の方       佐賀大學學生

畫像をクリックすると詳細をご覧いただけますpdfアイコン

 

 學生からのメッセージ

「私たちは外部の社會人女性や佐賀大學の教職員女性、亀山研究室の卒業生へのヒアリングを行い、働く女性の現場の聲を聴いてきました。ヒアリングを行う中で、女性活躍推進のためには男性の理解や協力が不可欠だと気づきました。また、働く上ではやりがいが重要であることを知り、私たち自身も制度重視からやりがい重視へと意識が変わりました。これらの経験から、働き続けるためにはなによりもやりがいが大切なこと、女性活躍推進には男性の意識変化に基づく協力が大切なことを學生、社會人、さらには、社會に共有したく、シンポジウムを開催いたします。」

 

 なお、シンポジウム後は女性活躍推進に関する報告書を作成し、今後の女性活躍推進発展のために活用してまいります。

 

【本件に関するお問い合わせ先】

  佐賀大學経済學部教授 亀山嘉大 

  E-mail:kameyama (at) cc.saga-u.ac.jp

 

戻る

TOP

成年美女黄网站色大片免费看,亚洲高清国产拍精品嫩草影院