?

ISHIK2020-2021(第 10回在來知歴史學國際シンポジウム)の開催について(11月20日、21日)

PRESS_RELEASE

 來る令和 3 年 11 月 20 日(土)~21 日(日)、第 10 回在來知歴史學國際シンポジウム(ISHIK2020-2021)が開催される運びとなりましたのでご案內させていただきます。

 本シンポジウムは今回で 10 回となる學際的な國際シンポジウムです。日本と中國の在來知歴史學に関する研究者が參加し、2011 年から毎年日中交互に実施されています。第 10 回のシンポジウムは、當初、昨年開催される予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大のため延期され、今年開催されることとなりました。本シンポジウムは、経済學、工學、理學、醫學、歴史學、考古學など幅広い分野を網羅し、在來知をキーワードとして、在來知が人類の歴史や科學技術?経済の発展に果たしてきた役割について考察し、さらに持続可能な未來社會に繋げていくことを目的として開催されるものです。

 今回は新型コロナウイルス感染を防ぐため、リモートと対面のハイブリッド形式で実施いたします。原則はリモート參加ですが、発表者の方、SDGs プロジェクト研究所のメンバー、福岡大學の教員、その他の関係者は対面でも參加可能です。一般市民の參加はリモートのみで上記のリモート參加者と合わせて50名まで參加可能といたします。

 つきましては、シンポジウムに參加をご予定の方におかれましては、リモート參加か、対面での參加かを 11 月 17 日(水)17:00 までに下記までご連絡いただければ幸いです。なお、Zoom によるリモート會議ご案內は後ほどお送りいたします。

 

以上、よろしくお願いいたします。

 

畫像をクリックすると詳細をご覧いただけますpdfアイコン

 

 

 

ISHIK2020-2021 実行委員長

在來知歴史學會會長

佐賀大學理工學部教授

大串浩一郎

 

 

 

【対面の場合の実施場所】

佐賀大學理工學部 4 號館 1 階デザインギャラリー?デザインスタジオ

(両日とも 9:20 頃までには玄関を開ける予定です)

 

 

【本件に関する問い合わせ先】

  佐賀大學理工學部理工學科都市工學部門

  教授 大串浩一郎

  電話0952-28-8686

  FAX 0952-28-8699

  メール ohgushik (at) cc.saga-u.ac.jp

戻る

TOP

成年美女黄网站色大片免费看,亚洲高清国产拍精品嫩草影院